エネルギー・資源学会
サイト内キーワード検索
トップページ サイトマップ Eメール お問い合わせ

エネルギー・資源学会とは
学会紹介English
会長からのメッセージ
定 款
社員総会
学会組織
事務局所在地
お問い合わせ
行事案内・研究発表会論文募集
行事案内
研究発表会・コンファレンス
研究発表申込

(テンプレートダウンロード)
会誌「エネルギー・資源」
最新号目次
会誌本文(会員限定)
投稿規定・執筆要項
(テンプレートダウンロード)
 
電子ジャーナル「エネルギー・資源学会論文誌」
論文目次・内容
投稿規定・執筆要項
(テンプレートダウンロード)
 
各種申込
会員入会申込
行事申込
メールニュース(無料)

ID/Password配信申込

学会活動
行事報告
研究発表会・コンファレンス
サマーワークショップ
研究プロジェクト
各賞表彰制度
過去の行事一覧
会誌「エネルギー・資源」
総目次
刊行物のご案内
関連機関
リンク/各種募集
 
著作権・複写権について
 
個人情報取扱いについて
 サマーワークショップ2014
「東京2020を目指したエネルギー事業案を競う」


〔開催趣旨〕 中期的な二酸化炭素削減策の議論において、2020年は節目の年とされてきました。2020年東京オリンピックの開催決定を受けて、 都市計画やインフラ整備を再考する機会が増えることが予想されます。東京のような大都市において民生部門は最大の二酸化炭素排出者であり、排出削減の改革には中長期的な視点に加えて、電力システムなどの都市基盤やエネルギーを直接消費する機器・設備のみならず、建築生産の仕組みや都市構造、人々のライフスタイルといったエネルギーシステム全体を理解する必要があります。そして改革の実現には、エネルギーシステムの構成要素を変化させていくための政策や民間ビジネスが不可欠となります。
一方、これまで増加の一途をたどってきた東京の人口は、2020年以降減少に転ずるといわれています。このような大きな変化の中、二酸化炭素排出量を削減できる都市のあり方を議論し、実現していくことが改めて重要であり、急務となっています。
本ワークショップでは、東京を舞台に戸建住宅、集合住宅、業務ビルおよび公共施設等それぞれの二酸化炭素排出削減を実現するためのエネルギー事業案をディベート形式で議論します。IPCC第5次報告書等を参考にしつつ、様々な分野の参加者が都市のあり方を含めた温暖化対策を真摯に議論し事業案の策定を目指す中で、エネルギーシステム全体を俯瞰し、提案内容の論点や相対的な位置付けを明確にすることを目的とします。
大学、国・地方自治体、研究機関、民間企業の関係者や学生、とりわけ若手の多数参加をお待ちしています。
〔テーマ〕 「東京2020を目指したエネルギー事業案を競う」
  (会誌7月号会告参加案内
〔協 賛〕 省エネルギーセンター、日本エネルギー学会、電気学会東京支部、環境経済・政策学会、東京大学生産技術研究所エネルギー工学連携研究センター
〔開催日〕 2014年9月1日(月)〜2日(火)
〔会 場〕 東京大学駒場リサーチキャンパス生産技術研究所 An棟401号室、他
(〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1)
〔アクセス〕 東京大学生産技術研究所 および キャンパスマップ
〔宿 泊〕 東京セントラルユースホステル (〒162-0823東京都新宿区神楽河岸1-1 18階)
〔問合せ先〕 *企画の詳細:東京大学 杉山昌広
*その他  :学会事務局
〔ディベート
  概 要〕
まず参加者が仮想のエネルギー会社の事業部長の立場となり、いくつかのグループに分かれ、それぞれが二酸化炭素排出削減策を盛り込んだエネルギー事業計画を立案します。その後、各グループの事業案を社長の前で討論し、今後拡大すべき優位な事業を策定します。
初日には、関連する講演および見学を実施し、都市計画や生活スタイル、政策動向等社会全体を俯瞰的視野で捉えた議論を目指します。
〔プログラム〕
*9/1(月)
(9:30受付開始、10:00開始)
(1)
オリエンテーション
「サマーワークショップ2014のねらい」(国立環境研究所 藤野純一)
(2)
サマーワークショップ概要説明(幹事団)
(3)
グループごとに参加者自己紹介、ディベート準備(事業立案)
(4)
講演1「2020オリンピックに向けて東京の街づくりを考える」
 
…(株)蓑原計画事務所  蓑原 敬 氏
講演2「エネルギーデータを活用したスマートビジネス戦略」
…(株)NTTファシリティーズ 研究開発本部パワーシステム部門主任研究員
  松下 傑 氏
(5)
東京大学生産技術研究所実験住宅COMMAハウス見学
(6)
ディベート準備(戦略)、ディベート(Pre-Round)
(7)
技術交流会(司会:東京大学 渡邊裕美子)
*9/2(火)
(8:30集合)
(8)
ディベート説明(幹事団)、ディベート準備
(9)
ディベート(Round1)、戦略会議
(10)
ディベート(Round2)、ゲスト審査員による講評
【ゲスト審査員】東京都(自治体)から1名招聘
        内山洋司氏(エネルギー・資源学会会長、筑波大学教授)
        木南陽介氏((株)レノバ 代表取締役社長)
        蓑原 敬氏(都市プランナー)
(11)
全体総括 (東京大学 松橋隆治)
〔代表幹事〕 藤野純一(国立環境研究所)
〔幹 事〕 井上智弘(科学技術振興機構)、白木裕斗(国立環境研究所)、杉山昌広(東京大学)、鈴木研悟(北海道大学)、高木雅昭(電力中央研究所)、藤澤 星(フジサワ)、古林敬顕(東北大学)、村山麻衣(産業技術総合研究所)、山口容平(大阪大学)、渡邊裕美子(東京大学・三菱総合研究所)
〔世話人〕 松橋隆治(東京大学)
summer_indexに戻る

このページのトップへ

Copyright(c) Japan Society of Energy and Resources. All Rights Reserved.